ホーム  >  STEP.5気に入ったお部屋の申し込みをする。

暮らしのお役立ち情報

初めてのお部屋探しマニュアル

STEP.5気に入ったお部屋の申し込みをする。

【契約のダンドリをチェック】

入居する「あこがれ」の部屋が見つかれば、契約です。まずは、契約までの流れを把握しましょう。

1、申し込み → 2、入居審査 → 3、審査結果連絡・契約日決定 → 4、契約

以上の4段階です。この期間は短くて5日間くらい~長くて2週間ぐらいです。

【最初は入居の申し込みだ】

申し込みを決めたら、不動産屋さんに「入居申込書」の提出です。書式は不動産屋さんによって異なりますが、記入した用紙は入居審査の資料です。 注意して欲しいのは、「入居申込書」は入居を希望する、という書類なので「賃貸借契約書」ではない、ということ。契約は入居審査の後です。そして、ここでの確認ポイントは

  • 申込金が必要かどうか
  • 今後のスケジュール
  • 連帯保証人の立ち会いが必要かどうか
  • 契約時に必要な書類は何か
  • 契約時に必要なお金はいくらか
  • 入居日はいつか

【入居の契約・事前に必要なモノ】

契約の際には、いろいろなものが必要です。直前になって「アッ、忘れた」ということがないよう、事前にチェックしておきましょう。

  • 連帯保証人承諾書
  • 自分の印鑑と保証人の印鑑(実印と印鑑証明書)
  • 自分の住民票
  • 身分証明書(学生証・運転免許証・健康保健証等)
  • 進学先の合格通知書(必要な場合もある。)
  • 銀行口座預金通帳と届け出印(家賃振り込みが銀行からの自動振替の場合に必要)

初めてのお部屋探しマニュアルTOPへ

暮らしに役立つ情報トップへ

ページトップへ