ホーム  >  出産のお祝い その1

暮らしのお役立ち情報

冠婚葬祭マナー

祝事 -出産のお祝い1-

<帯祝い>

出産妊婦が妊娠5ヶ月目の戌の日に、腹帯を巻いて妊娠を祝い、出産の無事を祈るのが「帯祝い」です。
これから先の妊娠と胎児の無事を願う儀式で、安産であるようにと祈願します。儀式に用いる帯は、一般に「岩田帯」といいます。
また、妊婦が腹に帯を巻くことからその儀式を「着帯式」と呼んでいます。

昔は、この帯祝いのために紅白の絹の帯を二筋と普段に使用するための
さらし木綿一筋を妻の実家から送るのが習わしでしたが、
今では地域の安産祈願で有名な神社から授かることになっています。

出産祝い金額の目安
兄弟・姉妹 10.000
親類 5.000・10.000
勤務先関係 5.000・10.000
友人・知人 5.000・10.000
隣近所 3.000・10.000

冠婚葬祭マナー 祝事-出産のお祝い2-編へ

暮らしに役立つ情報トップへ

ページトップへ