ホーム  >  参列のマナー その2

暮らしのお役立ち情報

冠婚葬祭マナー

葬儀 -参列のマナー2-

<故人との対面を望まれた場合>

ご遺体に近づき一礼してからお顔を拝します。
手順はおおよそ下記の通りです。
特別の関係にあった方を除いては、遺族からの申し出がない限り対面を申し出ることは遠慮します。

出棺〈故人との対面〉

1. まず香をたいて礼拝します。

2. 故人のそばに近寄り頭をさげます。

3. 白布をとって拝顔します。

4. 白布をおろしたら深く一礼するか合掌します。

5. 少し後ろにさがり遺族の方に礼をします。

<出棺を見送るとき>

告別式が終了し、親族や近親者が棺を霊柩車に納めました。喪主が位牌を持ち、遺族代表が挨拶をしたあと、出棺を見送ります。
基本:最期まで出棺を見送りましょう。
遺族の挨拶が終わっても、できるだけ出棺を見送ります。
霊柩車が出発する時は、頭を下げて見送ります。
寒くてもコートやマフラーは脱いだままにします。

冠婚葬祭マナー 祝事出産のお祝い1編へ

暮らしに役立つ情報トップへ

ページトップへ