ホーム  >  招待状をもらったら

暮らしのお役立ち情報

冠婚葬祭マナー

婚礼 -招待状をもらったら-

<返信用はがきの書き方>

◆表面 ◆裏面

■結婚披露宴の招待状が届いたら、先方は披露宴の料理や引出物の数量を決めるので、期日を守るというよりも、返事はなるべく早く出すのが礼儀です。
返信用はがきの「御欠席」を二本線で消し、「御出席」「御住所」の御、「御芳名」の御芳などを一本もしくは二本の縦線で消します。
■住所、氏名を書き入れ余白スペースに出席の場合は余白にひと言お祝いのことばをそえる。
表面の先方の宛名の下に「行」や「宛」と印刷されていたらこれを線で消し、「様」と書き直します。

欠席の場合は、その理由を失礼にならないように書きそえ、残念な気持ちを伝えるようにするようにしましょう。 但し、欠席の理由が身内の病気や不幸などの場合には「ほかに所用があって」「都合により」と言ったように理由を曖昧にしてもさしつかえありません。


冠婚葬祭マナー 婚礼-スピーチを頼まれた場合-編へ

暮らしに役立つ情報トップへ

ページトップへ