ホーム  >  被服の節約 その1

暮らしのお役立ち情報

節約上手

被服の節約1

重ねばき

レギュラーにはくストッキングは、いつも同じメーカーの同じ色を買うようにします。
もし伝線しても、伝線した方の足だけ切り取り、残りは置いておき、同じモノがもう一足できたら、片方ずつはくのです。
重なっているのはウエストから足の付け根部分までなので、外からは分かりません。
冬などは暖かいし、引き締め効果もあってお勧めです。

履くときは

ストッキングを履く時は家を出る直前に履くようにしてみましょう。
意外に家の中でどこかにひっかけて伝線させてしまうことってあるものです。
同様に、帰ってきたらすぐ脱ぎましょう。
履いている時間が長いほど伝線する可能性は高くなります。

被服の節約2編へ

暮らしに役立つ情報トップへ

ページトップへ