ホーム  >  消火器の使い方

暮らしのお役立ち情報

防火対策

消火器の使い方

消火器は皆さんの一番身近な消火用器具で、火災初期の段階で最も有効です。
「いざ!」という時のために、消火器を備えている家庭も多いと思いますが、使い方を知らなければ全く意味がありません。そこで消火器の使い方について、今一度確認してみましょう。

●基本的な使い方●

1.安全ピンを
上に引き抜く
  2.ホースをはずし
火元に向ける
  3.レバーを
強くにぎる

※【化学泡消火器】・・・本体を逆さにすると、薬剤が出るようになっている消火器もあります。

<消火器の使い方のポイント>

  • 風上に回りこんで消す。
  • 姿勢をなるべく低くして、熱や煙を避けるようにして消火器を構える。
  • 炎や煙に惑わされず、燃えている物体にノズルを向けて、火の根元をめがけて噴射する。
  • ホースはほうきで掃くような感じで左右に振る。

<確認したいこと>

  • 消火器には3つのタイプがあり、それぞれラベル表示されています。
  • どの火災に適した消火器か、確認しておきましょう。
  • 使用法・噴射時間なども確認しておきましょう。

 
粉末消火器
強化消火器
泡消火器 ×

火事のときの119番のかけ方へ

暮らしに役立つ情報トップへ

ページトップへ