ホーム  >  消火方法 2

暮らしのお役立ち情報

防火対策

消火方法 PART2

電気機器

4.電気機器

プラグを抜くか、ブレーカーを切り、○粉末消火器で消火します。
感電のおそれがありますので、×泡消火器などは使用しないでください。

5.ろうそく・灯明・線香

●消火器がある場合
消火器で燃えている場所にかけて消します。 ただし、寝具や衣類についた場合、粉末消火器は薬剤が粉末のため、中まで浸透しずらいので再び燃え出すことがあります。
念のため、火がおさまった時点で水をかけてください。

●消火器がない場合

水をかけて消火します。水の準備ができないときは、近くのものをかぶせたたいて消します。
障子に火がついた場合は、けり倒し、足で踏んで消します。その後、水をしっかりかけて消火してください。

消火器の使い方へ

暮らしに役立つ情報トップへ

ページトップへ