ホーム  >  どっちが狙われやすい

暮らしのお役立ち情報

防犯対策

どっちが狙われやすい

だらしない家ときっちりした家、どっちが狙われやすい?

どっちが狙われる!読まれた方は「だらしない家」が正解と思われるでしょう。

しかし、これだけでは正解ではなく、です。
何故なら、侵入者にとって両方とも好都合だからです。

というのも、きっちりされた家は、外出の際、すべての部屋の電気を消し、すべてのカーテンを閉め、外出される場合が多いからです。
カーテンをきっちり閉め、部屋の電気を消すという事は、侵入者に「留守にしてます」と知らせていることと同じです。

ですから、防犯対策をしていなければ、両者とも侵入者にとって好都合なわけです。
しかし、防犯対策を行う事で、両者は大きな「差」が出てきます。

きっちりしている家は、「防犯対策の意識」を持てさえすれば、きちんと対策し、実行し続けるで しょう。
これは、侵入者に「隙」を与えないので、狙われる可能性も少なくなります。


住まいの安心生活TOPへ

暮らしに役立つ情報トップへ

ページトップへ