ホーム  >  ネジを使わない防犯グッズで対策しよう

暮らしのお役立ち情報

防犯対策

ネジを使わない防犯グッズで対策しよう

自分の身は自分で守る

市販されている、グッズの中では、ネジを使わず、両面シールタイプの商品も多く市販されています。
これなら、ネジ跡も残りませんので、賃貸住宅でも簡単に使用できます。

賃貸住宅の場合は、なかなかカギの交換が出来ないので、この様なネジを使わないタイプの防犯グッズを使用することをお勧め致します。
たとえ、「ディスクシリンダー錠」も、ワンドア・ツーロックにし、更に防犯ブザーチャイムなどを取り付ければ、かなり時間稼ぎも行え、防犯対策できます。

現在市販されているグッズは、種類も豊富ですので、シールタイプの物でも、 自分にあったグッズを選ぶ事が出来ると思います。


賃貸だから…諦めずに、その様なグッズを上手く使って、防犯対策しましょう。
大家や管理会社には、「住人の安全を守る」という事は法的に義務づけられてありません。
やはり、自分の身は自分で守るしかないのです。

ピッキングに弱いカギ・強いカギへ

暮らしに役立つ情報トップへ

ページトップへ