ホーム  >  侵入者は人目につく事が嫌い

暮らしのお役立ち情報

防犯対策

侵入者は人目につく事が嫌い

やはり、侵入者はを見られる訳にはいきません。足がついてしまいますから・・・。その為、人目につく事を大変嫌います。よって、狙われにくい家というのは玄関や、各窓など、侵入経路又、逃走経路などにおいて、人目につきやすいのです。

【人目につく事の参考例】

防犯カメラ

最近では、ダミーのカメラが比較的安価で手に入ったりします。 やはり、侵入者としては[顔]を見られる訳には行きません。たとえダミーだとしても、玄関やガレージ等に設置しておけば、効果があります。

ご近所付き合い

犯罪の多くは、住宅密集地、、マンションなどで多発してます。これは、地方と違い、近所付き合いがなく、隣の家の人の顔も知らないという場合が多いので、 不審者がいても気づかれにくいからでしょう。
特に、マンションなどは、同じビル内に事務所やお店などがあると、ビル内に様々な人が入ってきます。不審者が入っても、大抵の人は気が付かず、心にも止めないでしょう。 近所付き合いなどは、不審者から家を守るためにも、必要な事なのです。

侵入者は隠れる場所が好きへ

暮らしに役立つ情報トップへ

ページトップへ